短小ペニス改善法5選!基準やデメリットなど小さいペニスを解説!

ペニスが小さいことで、自分に自信が持てなかったり、女性に積極的になれなかったりしていませんか?
ペニスは男の象徴でもあり、セックスのときには活躍してもらわなければならないものです。
その肝心なペニスが小さいことで、様々な問題が発生している男性は少なくありません。

大人になってからではペニスは大きくならない、と思っている人も多いでしょう。
実は、大人になってからでもペニスは育つんです!

当記事では、短小ペニスの改善方法をお伝えします。
短小の基準についても解説するので、自身のペニスが平均以上であるかを知りたい、という人も要チェックです。

あなたは該当する!?短小の基準とは?

まずは、短小の基準について確認しましょう。
そもそも、男同士で勃起したペニスを比べあうことなんてありませんよね。
自身のペニスの大きさが基準を下回っているのか、それとも上回っているのか、といったことをほとんどの男性は知りません。

こちらでは、日本人の平均勃起サイズを明らかにし、その上で医学的な短小のサイズを解説します。
また、女性が望むペニスのサイズについても記載しますね。

  • ペニスサイズの測り方
  • 日本人の平均サイズ
  • 医学的な短小サイズ
  • 女性が望むペニスサイズ

日本人の平均サイズ

株式会社TENGAでは、50万人分のデータから判明した日本人の平均ペニスサイズを明らかにしています。

  • ペニス全体の長さ・・・13.56センチ
  • 亀頭の直径・・・3.53センチ
  • 竿の直径・・・3.19センチ

参考:TENGA FITTING

つまり勃起時のペニスの長さが13.56センチ以上であれば、平均以上ということになります。
一方で、勃起時のペニスの長さが13.56センチ未満であれば、平均未満となり短小と判断される可能性も出てくるということです。

ただ、こちらでお話したサイズはあくまで平均サイズです。
平均付近のペニスサイズであれば、短小と評価されることはまずないと思われますが、実際のところはどうなのでしょうか?

次に、医学的な短小の基準について確認してみます。

医学的な短小サイズ

医学の世界では、平均サイズより著しく小さいペニスのことをマイクロペニスと呼んでいます。
マイクロペニスの基準は、欧米と日本で若干異なっています。
日本では、勃起時のサイズが7センチ未満のペニスのことをマイクロペニスと呼んでいるのです。

※欧米では、9.4センチ未満のペニスをマイクロペニスと呼んでいます。

ただ、マイクロペニスの基準に該当しなかったとしても短小と評価される可能性はあります。
そもそもペニスの大きさの基準は、観た人の主観によるものでもあるからです。
例えば、巨根の男性とばかり付き合っていた女性であれば、勃起時のサイズが14センチでも小さく感じてしまうでしょう。

次に、女性はどのくらいのサイズのペニスを求めているのか、という部分を探ってみます。

女性が望むペニスサイズ

女性は、13センチ後半から15センチ程度のペニスを理想としています。

NEWポストセブンで理想の男性サイズのアンケートを女性に対して取ったところ、以下の結果となりました。

5cm:2.0%
6cm:2.1%
7cm:2.2%
8cm:3.1%
9cm:1.8%
10cm:15.1%
11cm:1.3%
12cm:7.9%
13cm8.3%
14cm:3.5%
15cm:26.1%
16cm:4.0%
17cm:3.1%
18cm:6.9%
19cm:0.4%
20cm:7.6%

引用:NEWポストセブン 『女性調査「理想の男性サイズ」は15cmの回答最多、19cmが最少』

かなり散らばっているのでわかりにくいかもしれませんが、最も多かったのが26.1%の支持を受けた15センチです。
次に多かったのが、15.1%の10センチです。

注目してほしいのが、上記のアンケートの平均値です。
平均値は13.7センチでした。

ほんの少しではありますが、日本人の平均勃起サイズよりも大きいペニスを女性は望んでいるのです。

つまり13センチ前半くらいの大きさであったとしても、女性側からすると短小と思われる可能性もある、ということです。

ペニスの測り方

まずペニスを完全勃起させてください。
その上で定規をペニスの上の根本に押し込んでください。
押しこんでいくと硬いものに当たると思います。
その硬いものは、恥骨です。
恥骨に定規があたったところから、亀頭の先端までの距離を測ります。

以上が、正しいペニスサイズの測り方です。

女性が望む13.7センチ前後のペニスサイズだったでしょうか?

13センチを下回っている場合は、女性から短小と見られてしまう恐れがあるので、何かしらの対策が必要になるでしょう。

短小のデメリット

短小には、どのようなデメリットがあるのでしょうか?
どんなトラブルが発生するのでしょうか?

一つずつ確認していきましょう。

  • 自信が持てない
  • 女性を気持ちよくさせられない
  • 包茎や早漏になりやすい

自信が持てない

ペニスの大きさは、男性の自尊心に大きな影響を与えます。
女性の前だけではなく、男性同士で裸になるような機会を拒むようなことまでしてしまうようになるのです。

温泉やプールに行くのが怖い、といった気持ちも生まれるようになります。
友人との旅行が憂鬱社員旅行が憂鬱、といった経験をしている人も少なくありません。

短小の男性は、ペニスが小さい、という理由だけでプライドをズタズタにされてしまうのです。

女性を気持ちよくさせられない

ペニスが小さいことにより、セックスで女性を満足させにくくなってしまいます。
女性の多くは、クリトリスではなく膣の中で気持ちよくなりたい、と思っています。
しかし、短小であると、女性が気持ちよく感じるGスポットや裏Gスポットに対して刺激を与えにくくなります

あなたとのセックスにメリットを感じなくなった彼女や奥さんは、他の男に走ってしまうかもしれません。
女性にとって気持ちの良くないセックスは、苦痛でしかありません。
最悪、別れを切り出されるようなことも十分に考えられるわけです。

包茎や早漏になりやすい

ペニスが短小であるということは、包皮が余りやすくなるわけです。
包皮が余るということは、包茎になるリスクも当然高くなります。

包茎には様々なデメリットもありますが、早漏もその一つです。
包茎の場合は、亀頭が皮に包まれています。
亀頭が刺激を受けにくくなってしまうので、セックス時に皮が剥けて亀頭が刺激を受けやすくなると、すぐにイってしまうわけです。

早漏に対する女性の印象は、極めて悪いです。
女性が気持ちよくなる前に、セックスが終わってしまうので当然ですよね。

短小の改善方法5つ!

女性から極めて印象の悪い短小ですが、どうすれば治るのでしょうか?
こちらでは、短小の改善方法を5つにまとめてみました。

非常に有効な改善法もあるので、気になったものがあったらぜひ実践してくださいね。

  • チントレ
  • 増大クリーム
  • 増大サプリ
  • 増大器具
  • 増大手術

チントレ

チントレとは、主にペニスの血流を改善する目的で行われるものです。
亀頭など、ペニスの隅々にまで血液を行き渡らせることで、ペニスの組織の成長を促します。

チントレには複数の種類がありますが、その中でも気軽に導入しやすいのがミルキングです。
ミルキングには、道具は必要ありません。
自分の手だけでできるので、お金も一切かかりませんよ。

以下に、ミルキングの手順を紹介しますね。

  1. ペニスを半勃起させる
  2. ペニスの根本を片方の手の人差し指と親指で圧迫する
  3. もう片方の手を使いペニスを小指から順に握っていく
    (小指→薬指→中指→人差し指)
  4. 握ったらその状態を10秒から20秒維持する
  5. 握った手を話す
  6. 3から5を1日あたり10回から20回繰り返す

ミルキングのコツは、半勃起状態で行うことです。
完全勃起させてしまうと、ペニスの組織が傷んでしまう恐れがあります。
完全勃起したら、ミルキングは中断してください。

ミルキングは、なるべく毎日行いましょう。
定期的に継続して行うことが肝心です。

増大クリーム

増大クリームとは、増大作用のある成分を含んだクリームをペニスに塗りマッサージするためのアイテムです。
主に、血行促進成分や男性ホルモンの分泌量を増やすとされる成分が含まれています。

増大クリームの多くには、シトルリンと呼ばれる極めて強力な増大成分が含まれています。
増大サプリと併用することで、シトルリンによる身体の中と外からの相乗効果が期待できるのです。

シトルリン以外にも様々な増大成分が、増大クリームには含まれています。
例えば、センブリエキスやプラセンタエキスなどにも効果があるとされ、血管の拡張作用が期待できますよ。

増大クリームに関しては、増大サプリを購入するとプレゼントしてもらえることもあります。
プレゼントされたら、捨ててしまわずに利用してみてくださいね。

増大サプリ

血行促進成分、男性ホルモン促進成分、成長ホルモン促進成分などが含まれているサプリのことを指しています。

特に注目してほしいのが、シトルリンです。
強い血管拡張作用があるとされ、ペニスの成長を促してくれます。

ペニスの主な構成組織は、海綿体です。

海綿体は、ペニスの大部分を締めている毛細血管で出来ている組織です。
勃起時には血液が大量に流れ込むことで、大きく膨張します。

つまりペニスが大きくなるためには、海綿体自体のサイズをアップさせる必要があるわけです。
海綿体も他の組織と同様に、血液に含まれている栄養がたくさん供給されなければ大きくなりません。
そこで、シトルリンのような血管拡張成分が活躍してくれるわけです。

増大サプリには、他にも様々な成分が含まれています。
特に注目してほしいのが、アルギニンと亜鉛です。

アルギニンはシトルリンと同様に血管拡張作用があり、シトルリンと同時接種すると相乗効果が得られると考えられています。
亜鉛は睾丸の機能を向上させ、男性ホルモンと成長ホルモンの分泌をサポートするとされている成分です。

どちらの成分の機能も、ペニスの増大には欠かせません。

ペニス増大サプリを選ぶ時は、シトルリン・アルギニン・亜鉛の配合量を必ずチェックしてくださいね。
また、増大サプリ選びでは価格も重要です。
1ヶ月あたり2,000円から3,000円の増大サプリは、おすすめできません。
配合成分数や量が少ないからです。

少し高く感じるかもしれませんが、1ヶ月あたり10,000円以上するものを選びましょう。
ちなみに、まとめ買いすると、1ヶ月分が無料になるキャンペーンを行っている増大サプリもありますよ。

増大器具

引っ張るなどして、ペニスを長くする器具のことを指しています。
牽引系の増大器具とポンプ系の増大器具があり、中には一定の効果が認められているものもあります。

しかし長時間装着しなければならないものもあり、日常生活にも一定の制限を与えることになるのです。
装着時にトイレに行きたくなったら、取り外さなければならないものもあります。

増大器具には、もう一つ問題点があります。
増大器具は毎日使うものであり、消耗などの原因で破損してしまう恐れがあるのです。
器具が破損したときに、ペニスに傷ができる可能性もあり、実はあまりおすすめできるものではありません。

増大器具を採用する場合は、リスクも承知した上で覚悟を持って使用してくださいね。

増大手術

確実な効果、および即効性を求めている人の選択肢に入ってくるのが増大手術です。

増大手術は医療機関で行われるものであり、危険性とコストの問題があります。
一方で100%に近い確率で増大効果が得られる、といったメリットもあります。

増大手術には2つの種類があり、方法と目的が異なるので検討している人は前もって確認しておきましょう。

長茎術と呼ばれる増大手術は、ペニスと身体を固定している靭帯を切るなどして体内のペニスを引っ張りだします。
つまり、ペニスを長くするための手術なのです。

増大術と呼ばれる増大手術は、ペニスに脂肪であるとかヒアルロン酸を注入するものです。
こちらは、ペニスを太くするためにおこなわれます。

長茎術は靭帯を切ることになるので、下っ腹に違和感が出てくることも珍しくありません。
増大術は、注入した脂肪やヒアルロン酸が定着しないこともあります。
せっかく増大したのに、数ヶ月で元のサイズに戻ってしまうこともあるのです。

コストも掛かります。
長茎術は30万円から40万円程度かかり、増大術は20万円から30万円とされています。
増大術の場合は、注入量によっても異なってくるので、大量に注入する場合は費用が50万円を超えることもあるので要注意です。

チントレ+増大サプリで短小ペニスを改善しよう!

短小の基準と改善方法を中心にお伝えしました。

短小は、医学的にみると勃起時のサイズが7センチ未満のペニスを指します。
しかし女性は13センチ後半の勃起サイズを求めているので、7センチ以上であっても短小とされてしまう恐れがあるのです。

短小の改善方法としては、チントレとペニス増大サプリの併用がおすすめです。
ちんトレには、一切コストが掛からないミルキングと呼ばれる方法があります。
定期的にミルキングでペニスに刺激を与え、血行を高めましょう。

増大サプリは、短小の改善に必須のアイテムです。
増大に必要な様々な成分を効率的に摂取できます。
シトルリン・アルギニン・亜鉛だけではなく、その他の増大成分も多く含まれているのです。
毎日忘れずに摂取して、確実に増大効果を得ましょう。

短小の効率的な改善方法が分かったはずです。
ぜひ実践して、女性を病みつきにさせる大きなペニスをゲットしましょう!